今日は大荒れの天気

昨日の夕方、17時前後、雲の形が面白かったので湖畔まで行って撮影しました。

翌日、昼前ぐらいから風と雨が強くなり、BBQグリルはひっくり返る、樹脂製のイスは飛ぶはで大荒れの天気となりました。今(3/30,14:43)も雨風が吹き荒れています。

昨日のような雲が見えたら、翌日(今回は15〜20時間後)は要注意ですね。

140330

Adieu ! Clio RS !!

130718_adieu_clioいよいよ、Renault Lutecia(Clio) RSと明日お別れになります。3年間、3万キロのつきあいで、これまで、10数台クルマを乗り継いできたけどこんなに感情移入するクルマははじめて。この気持ちっていうのはいったいなんなんだろう。
ほんとだったら、明日納車されてくるという気持ちでルンルンのはずがいま頭の中は、
Lutecia : Kangoo = 7 : 3 といった想い。
きれいに洗車してあげて拭き終わって、ふとみたらドアウィンドウにちょっと赤みを帯びた雲が、、、何ともいえない気持ちでした。
明日は、とっておきの場所で別れの記念撮影です!!

Adieu et Merci Clio RS !!

130706ケルヒャーが戻ってきた。今週の月曜日に発送して土曜日に直って帰還。すばらしい。先週、突然モーターがうんともすんとも言わなくなりカスタマーサービスに連絡したら送ってくれとのご指示。平成19年に購入したので6年目になり、この6月で修理対応がなくなるとの宣告を受けていたので、滑り込みセーフでした。
おまけにモーターを無料で交換していただけた?ようで、さらにラッキー。このケルヒャー高圧洗浄機K6.70は当時家庭用としては一番高出力機。今回も含めて3回修理したがアフターサービスの対応はなかなか素晴らしかった。
カスタマーサービスは東北訛りで対応していただくのですが、これがなかなか実直な印象でいいね!修理も実直でたいへん親切、次回の購入もケルヒャーになるでしょう。

この高圧洗浄機はとても働き者で、クルマの洗車、冬季融雪剤(塩)散布による下回りの塩抜き、ゴミ箱洗い、塗装面の洗浄、テントの洗浄、、などなど大活躍。これがないとクリーンアップできません。とくに、冬場の塩抜き対策としてはマストアイテムです。

 

いよいよ夏?!

130705_yamagoya

今年の梅雨は雲の多い梅雨だそうで、ようやく富士山の山小屋の灯りが見えました。

山開きは7月1日なので、山小屋は全開という感じです。
灯りの筋が漢数字の「八」と見えますが、右側は富士吉田口登山道、左側は須走口登山道、左上にぽっと明るいのは富士宮口登山道の山小屋の灯りです。

いよいよ今年も夏がやって来ました。

ワインのラベルの読み方

先日、親しい先輩の別荘で夕食をごちそうになった。その際、かなりいい赤ワインをいただくことができましたが、そのラベルの読み方を教わりました。
その先輩は日本のワインの黎明期に市場を開拓したパイオニア的存在の方、

さて、このワインのラベルの読み方教室
まず、産地は
Bougogne
|–Côte d’Or
|–Marsannay村
畑はGevery-Chambertinで畑のオーナーは複数いるとのこと。

ここで収穫されたブドウを Joseph Roty という作り手が作ったワイン。
Joseph RotyはBourgogne で5本の指に入る作り手とのこと。

さて、実際にいただきましたが良く例えられる香りの表現はわたしにはできませんが、心を豊かにしてくれる、なんとも表現しがたい香りがしました。
口に含むと、何というかフワーとひろがる、、とにかく素晴らしい!!

非日常のワインをいただくことができました。
先輩に感謝!!

130618_bourgogne

世界文化遺産決定の朝、山頂は雪だった

昨日の夕方、ようやく富士山の「世界文化遺産」登録が決定した。その後、夜8時ごろ村では花火があがった。

この2〜3日、寒いなあと思っていたら、麓の雨は山頂では雪でした。6月の雪、富士山はやはり高いのです。富士登山のかたは、「なめたら、アカンゼオ!」という意識を持って登りましょう。

130622