スカイツリー

本日は小雨ぱらぱら、どんより雲

スカイツリー 見るたびに高くなっています

久しぶりに合羽橋道具屋街に行く。合羽橋を歩いているひとは素人さんと外人ばかり。プロのひとはほとんどいないような感じ。飲食関係もかなり悪いんですね。

帰りは国際通りに出てみると、ありました、立ってました、スカイツリー。見るたびに高くなっています。完成したら、すごいでしょうね。

今年、初乗り

今年、初乗り

遅ればせながらの今年、初乗り 自転車はやっぱり気持ちイイ

遅ればせながら、ようやく本日、自転車に乗ることができました。1月は例年になく寒い日が続いたり、2月の3連休の大雪。1週間まえの大雪となかなかチャンスが巡ってきませんでしたが、今日は気温もぐんぐん上がって、自転車日和。

山中湖は路肩はまだ雪が残って塩がタップリなので、河口湖と西湖の北岸の陽の当たる暖かい湖畔の道をのんびり、気持ちよく走る。

気持ちよく走るアマンダ、サイコー!

春の予感

春の予感

春を感じさせる夕方、飛行機雲が4本

夕方、空がいい感じになりました。西に飛んでいく旅客機が4機ほど飛行機雲を引っ張っていた。1週間前は一晩で30cmの大雪だったのに、その後の異常なほどの高い気温であっという間に雪が消えてしまった。極端から極端への天気の移り変わり。しかし、確実に春が近づいている。

大雪につぐ大雪

大雪

30cmほどの積雪 雪質は上々

先週の3連休に続き14日の夜から激しい雪。30cmほどの積雪となった。3連休は宿泊客と除雪、お客さんの車のレスキューで結構疲れた身体にこの大雪だったので、かなりしんどかった。しかし、その後は気温がぐんぐん上がって、あっという間に雪が解けてくれて大助かり。自然の力はやはりすごいもんです。

赤松の撤去完了

問題の赤松

ボアボアに伸びた樹高17mほどの赤松 カット前

樹高17mほどの赤松

作業開始 風が吹くと結構揺れて怖い

富士山の景観の阻害、赤松のやにで手すりなどが黒くなってしまうこと、赤松の落ち葉が手に負えなくなったこと、などなどちょっと困っておりました。今回ツリークライミングというテクニックを使って樹に登りカットしました。この技術を教わりに上伊那森林組合に1年ほど前に行ってきました。

リギング

トッピングカット=吊し切り

リギング

トッピングカット=吊し切り だんだん太くなっていく

撤去は樹高17mを伐倒することはできないので、赤松に登り先端からカットしてロープで剪定した部分を下ろす方法。すべて単独で作業をやったので1回切り下ろすのに、3回登って下るというかなりシンドイ作業。先端部分は建物3階の屋根より上になるので、正直怖かった。

リギング

あと、もう一息

長年の懸案事項だった「赤松の撤去」が完了。作業は延べで7日間ほどかかったけれど、ケガもなく無事終了してほっとしました。

結構太い赤松

今回使った道具 チェーンソー以外はすべてアメリカ製

六本木ヒルズ

六本木ヒルズ

はじめての六本木ヒルズ

昨日、はじめて六本木ヒルズに行ってきました。遊びではなくて、セミナーで。山中湖の田舎からいきなり六本木ヒルズ、森ビル1階のスタバでコーヒー を飲みながら、ちょうど出勤時間でいろんな国の人が足早に歩いている。山中湖では樹に登り、枝を剪定している自分と、スタバでコーヒーを飲んでいる自分を 重ね合わせるとなにかおもしろくなってしまった。こういう人間もそうあまりいないのでは、、、

刺激的な「東京」、 真逆の「山中湖」、おもしろい生活です。