連日の猛暑も一段落

MacBook Pro

強風が吹き、暖炉から薪の匂いが、、山小屋風に

 暑〜い日が続いていましたが、久しぶりの雨で猛暑もちょっと一息。今日は雨と風が強く、一日中荒れた天気でした、風が吹くと暖炉から、薪の匂いが漂ってきてちょっと山小屋風の感じになります。

 気温も山小屋風で23度。涼しい一日でした。

MacBook Pro

MacBook Pro

新調したMacBook Pro なかなか具合よし

 3年ぶりにパソコンを新調した。もちろんMac。Macもこのところずいぶん安くなり、今回購入したMacbook Proは11万円台。3年前に買ったMacBook Blackのほうがはるかに高かった。この業界の製品はとんでもない勢いで性能アップと反比例して価格が低下、ますます使い勝手が良くなっている。

 いま使っているMacBook Blackが起動するのにちょっと時間がかかるようになってきたので、ぼちぼち変え時かなと、今年の初めころから考えていた。ちょっと待ったおかげでずいぶん得をした感じ。

 車でアキバまで行き、速攻でもどって約5時間、上り線は小仏トンネルで工事渋滞が20分ほどかかりましたが早かったあ。

 アキバは例の事件があってからか、通りがずいぶんきれいになった感じ。パトカーも2台ほど止めてあり、お巡りさんが警戒中でにらみを利かせていた。反面、少女マンガからでてきたような衣装を着た女の子があちこちでチラシをくばっていた。

 実は私の通っていた幼稚園(神田寺幼稚園=きょうも横を通りましたが、まだ残ってました)は秋葉原の通りから一本はいったところ。反対側には昔は青物市場があり、大通りにはキャベツやらなんやらの葉っぱがたくさん落ちていて、大八車が行き交っていたのを記憶に残っている人間にとってはまるで外国のようです。

さわかな富士山

さわやかな風、秋のような雲

 蒸し風呂状態のアキバを脱出し、山中湖に戻るとまるで天国のように爽やかな風が吹き実に気持ちイイ。昨日と同様、2階テラスより富士山がきれいに見えて、空には高い雲が流れ、秋のような感じの風が強く吹き、最高でした。

 さっそく、新調したMacBook Proを使ってこの記事を書いていますが、さすがに具合がいい。キーボードの押ししろとちょっと光るのがとても具合がいい。

全日本MTB選手権(富士見パノラマ)

 7月19日、全日本MTB選手権に出場する堂城先生の応援のため富士見パノラマスキー場に駆けつけました

全日本MTB選手権

堂城先生の応援に富士見パノラマまで応援に駆けつけました

全日本MTB選手権

堂城先生の昔のレース仲間でしょうか話がずいぶんはずんでいました

全日本MTB選手権

スタート風景 この集団の最後尾からスタート かなり厳しいシチュエーション

全日本MTB選手権

ブッチギリ優勝の山本幸平選手、2位いかまったく寄せ付けず、ブッチギリとはこういうことを言うのでしょう

全日本MTB選手権

山本選手がブッチギ優勝しましたが、ゴール後ぶっ倒れました。あそこまで走りきってしまうプロの迫力を感じました

全日本MTB選手権

Oakleyのサポートカーのペイントがかっこよかったァ

全日本MTB選手権

ガレ場の下りで転倒者続出 骨折してタンカで運ばれていました

 80名弱の選手がスタートしましたが、トップ選手とのタイム差により足切りがあり、最後まで走り切れたのは7名のみ。MTBのレースはかなり過酷です。自転車の格闘技といった雰囲気でした。

夕暮れ時は気持ちいい

夕暮れ時

ハイボールを飲みながら夕暮れの富士山を眺める

 久しぶりにちょっと一息。夕暮れ時、2階のテラスでハイボールを飲みながら富士山を眺めていた。次から次へと、灰色の雨雲が通過し富士山を隠してしまう。吹く風はとても心地よく、昼間の暑さが嘘のよう。

 昼間の暑さといっても、モンテラックではまだ30度を超したことはなく、29度止まり。日中の日差しは尋常でないものの、朝晩はキッチリ涼しくなるのでイイ感じの夏です。

 7月もあっという間に過ぎてしまう。「やまめの学校・山中湖分校」から始まり、堂城さんが参加する全日本MTB選手権の応援、海の日の3連休、音楽関係の合宿、途中友人の油壺でのパーティ用のケータリング。そしてモンテラックの「サイクリング・プラン」の初めてのお客さま、まあけっこう息つく暇なし。

高速道路無料化社会実験

 6月末から、例の高速道路無料化社会実験なるものが、中央道・大月から東富士五湖道路・須走まではじまった。高速道路がタダというのはすごい効果で、東富士五湖道路の交通量がめちゃくちゃ増えてしまい、おかげで僕らがよく使う山中湖〜富士吉田間の国道138号は閑散としたもので、じつに都合が良くなりました。

 おまけに、このコースを自転車の練習コースに使っている私にとっても、国道の交通量激減、とくに大型車輌が少なくなったことで、じつに気持ちよく走る事ができるようになり、最高の練習コースに変身しました。

 サイクリストの皆さん、山中湖周辺はサイクリストにとってサンクチュアリ=聖地になりつつあります。ちょっと、オーバーかな(^_^)

 サイクリストの皆さんのお越しをおまちしておりま〜す!!

やめの学校・山中湖分校第2回

二十曲峠

ボトル2個置いて、8の字の練習、最初はけっこう難しい

 7月10日〜11日の1泊2日で「やまめの学校・山中湖分校第2回」が梅雨の合間をぬって開催されました。参加者は16名(うち女性2名)で、まる二日間高木先生の熱血指導と参加者の皆さんのどん欲なまでの学習意欲であっという間の二日間でした。

二十曲峠

畑のなかの農道で、富士山も見えてきました

 走る、止まる、曲がる、登るの基本的な内容ですが、受講者のみなさんは「あー、なるほど、なるほど」と感心しきりでした。

二十曲峠

 一日目の夕食は天気にも恵まれ気持ちのいい風のなかでのバーベキューで大いに盛り上がりました。

次回の開催に乞うご期待です。