磯自慢

090918_01.jpg磯自慢、一番好きな日本酒。これ、なかなか手に入りません。というのも、生産量が極端に少ないようです。先日、静岡勤務の息子の激励に、静岡市葵区まで行ってきました。当初、うちのルーツの天竜川の河口付近、竜洋町に行きたかったのですが時間がなくなり、焼津で食事に行くことに。

090918_03.jpg焼津の「大漁やまちゃん」での食事のついでに磯自慢酒造に寄ってみましたが、あいにく日曜でやっていませんでした。残念!

090918_02.jpgそうしたら、気を利かせて息子から昨日、「磯自慢」が送られてきました。さっそく、本日頂きましたが、まさしくぼくの理想とする「日本酒」でした。おまけに、なんと製造日が僕の誕生日でした。本日は、かなりうれしい日となりました。息子もようやく、一人前になりつつるのかなぁ?

あゝ、野麦峠

090902_01.jpg今日の予約が新型インフルエンザの影響で急遽キャンセルとなってしまう。ちょっと、行きたいところがあったのですが、ぐっとこらえて、うちのささやかな夏休みをとることになりました。
人気のない、スカッとしたところに行きたくて、女工哀史「あゝ、野麦峠」のその野麦峠に行ってきました。この近くに野麦峠スキー場があってよく来るところで、まえまえから野麦峠に興味があり、行ってきました。
まあ、ほんとに気持ちいいほど何もないところで、ひともまったくいない、いいところでした。
この峠の頂上付近では、すぐ目の前に高圧線があって、この高圧線が「ジリジリジリー」とうなっているのには驚きました。高圧線を目の前で見られるところもそう、たくさんないとおもいますが、なかなか不気味でしたョ。