「やまめの学校」、、奥が深い

090529_01.jpg 富士ヒル、1週間まえ(^o^)ということもあり、またまた「やまめの学校」に行ってきました。過去4回、受講してきて(自分的には)以前よりだいぶよくなって、登り平地とも「あー、こんな感じかなあ」、なーんて思いながら今回受講しに行ったんです。が、しかし、今回はかなりやられましたァ。いっしょに受講されたTさん=62歳(前回もごいっしょでした)、にも完全にやられました。自転車は「力」だけじゃないんですねえ、口惜ヂィー(>_<)、
 自分では「折っているつもり」、でも骨盤がきちんと「折れていない」のです。これ、ちまたのロードバイクの乗り方とまったく反対なんですが、きちんと「折れて」「重心にのっている」と、自転車は登りだろうが平地だろうがラクにグングン進むんです。(「そんなバカな」とお思いの諸氏、ぜひお試しあれ)が、、しかし、きちんと「折れていない」「重心に乗っていない」とすぐ、いろんなところにボロがでてくるんです。いやあ、今回は「ボロ、丸出し」でした。これ、かなりビミョーなんです。これを自然な形で乗れるようになるまで、道のりはまだまだ遠いようです。
 授業が3時すぎに終わり、お茶しながらの雑談。これがまたなかなか「目から鱗、、、」のノウハウがゲットできるのです。
 前から聞こう聞こうと思っていた「簡単なメンテナンス」の話。今回は「タイヤのチェック」と「チェーンの掃除」。これ、無茶苦茶、実戦向きなんです。
 と、まあいろいろありまして、結論=「やまめの学校」は奥が深い! あなどるなかれ(^_^) 「やまめの学校」、興味のある方はこちらをクリック!090529_02.jpg

本日も富士ヒル練

 きょうは名古屋からお越しのBeachの350さんに誘われて、富士ヒル練に行く。先週の土曜日のときはさんざんな結果でしたが、今日は力が抜けて気持ちよく登ることができた。
 途中、ちばサイクルの千葉さんとすれ違う。今年は気合い入れて上位を狙うとのこと。大沢駐車場を過ぎてしばらくしたら、チームのエースのfumiさんに、あっという間に(当たり前)抜かされる。あの軽快な登りはいったいなんなんだろう?
 みなさん、かなりテンションが上がってきているようです。ぼくはボッチラボッチラ、力まずに登りたいとおもいます。でも、力はいっちゃうんだよねー(>_<)

最悪の富士ヒル練

090523.jpg モンテラックも今日はちょっと暇だったので、Beachの富士ヒル練に参加。天気は最高でちょっと暑いくらいの日差しが降り注ぐ。富士北麓公園に集合したメンバーのうち5人くらいが、わざわざモンテラックまで迎え?に来てくれた。ほどなく川崎の自宅を4時20分にでてきたという、チームのエース=イノッチ君が到着。コーヒーブレイクのあと出発。
 スバルライン料金所をスタートして3合目くらいまで順調にいくも、なんか身体が重い。案の定、3合目から4合目の中間くらいから脚がとにかく回らない。インナー・ローで脚、一杯一杯。10日ほどまえに上がったときはアウター・ロー(やまめの学校推奨=ギアの組み合わせはすべて使う。とくに大きいギアと大きいギアの組み合わせは高効率)で楽に上がれたのが信じられない。
 4合目、奥庭を過ぎたところの平坦路のマックスはなんと29km/hに届かない。前回ここで追い風参考ながら50km/hオーバーが信じられない。いやまあ、脚が回らないのにはびっくり&がっくり。おまけにケツは痛くなるし、最悪の富士ヒル練でした。
 また、いちから出直しだあ!090523_02.jpg

やまめの学校 山中湖分校 in モンテラック

090521.jpg 先週末からかなりバタバタして、ようやく一段落しました。先週の土曜日は、モンテラック今年前半のビッグイベントの「ちばサイクル」さんのモンテラックツアーがあり27人前のパーティ&BBQ。そして、昨日は友達の油壺の別荘まで山中湖からローストビーフとグラタンをケータリング。いやあ、ちょっと疲れました。
 しかし。「富士ヒル」まであまり時間がなくなってきたので、ちょっと走り込まねば、ということで1時間しか時間がないなか山中湖2周。最近はこればっかり。帰ってきてから、クールダウンを兼ねて「やまめポジション」の復習です。気持ち的には背中はまっすぐのはずが、こんもり盛り上がってます。でも、これ背中の筋肉です。冬場、樹木の剪定で切り落とした枝を玉切りにして運ぶんですが、重いのになると30kgくらいあるのをいったい何個運び上げたことか、これで背筋と腹筋が鍛えられてしまった。
 話はそれましたが、タカギマサルさんの「やまめの学校」山中湖分校が7月11日から1泊2日で開校します。この機会にぜひ「やまめポジション」を体験してください。詳細は近日中に決定します。
 「やまめの学校」はfunride 2008年12月号、2009年3月号、6月号と紹介されています。

ケータリング

090520_01.jpg 今日は油壺までケータリング。山中湖から油壺って結構時間がかかるんだよねえ。幼なじみの依頼で行ってきました。久しぶりの海でしたが、海もいいねえ。開放感がちがう。家の前はすぐ海、そこでジェットスキーをやったりボート遊びをしたりでみなさん楽しんでおられました。
090520_02.jpg ふと、見るとでかいクルーザーが、、「あれ、なに?」とマリーナの人に聞いたら光進丸だそうです。かなりでかかった。いまは加山雄三さんのものではないとのこと、
090520_03.jpg すべて終了して帰ろうとしたら、夕日がきれいでした。海も山も自然はすばらしい!

串刺しの刑?!

 昨日、チームのメンバーとスバルラインを登ってきました。一昨日の「やまめの学校」で教わったことをきっちり思い出しながら登ったら、あーら不思議、スイスイ自転車が登っていきます。信じられないと思いますが、当の本人も信じられないし、いっしょに登ったチームのひとも驚いていました。
 自転車が走らなくなってきたら、「串刺しの刑」で「自転車が走る」ポジションの振り出しに戻すんですねえ。これ、スゴイききました。登らなくなったら「串刺し」です。
さらに驚くことに5合目ゴール手前の平坦路では、追い風参考記録ですが50.4km/hです。足が残っていたんですねぇ。これにも驚きでした。
 「やまめ・・・」恐るべし!(^_^)

やまめの学校は大収穫

090511.jpg 先月に引き続き4回目のやまめの学校に行ってきました。前回行ったときにちょっとやまめポジションがつかめかけてきたので、今回はだめ押しでなんとかポジションをつかみたいとおもっていた。
 今回のやまめの学校は大収穫でした。かなり「イイ感じ」のポジションが見つかりました。「やまめ、、、」恐るべし!です。

久しぶりの晴れ

0090509_01.jpg 山スキー仲間に誘われて富士山にスキーに行くつもりだったけれど、昨夜ちょっと飲み過ぎで起きられず。GW明けの週末はお客様がゼロ、週末なかなかこういうチャンスはないので備品を探しにIKEA港北へ行く。途中、バックミラーにたわわに雪が積もった小さな富士山を発見。このところ雨は富士山では雪でした。
090509_02.jpg IKEAも予想外にすいていたけれど、あのでっかい売り場を3周くらいしてしまい、結構いやになりました。

GW、終了\(^O^)/

090506.jpg 最終日はちょっと天気が崩れましたが、まずまずの天気で順調に終了しました。お客さんもまずまず入ってくれて、ひと安心です。
 オムレツもずいぶん焼きました。最近、ほぼ気に入ったオムレツが焼けるようになってきました。ずいぶん時間がかかりましたぁ。

 夕方、ぼくらもちょっとリゾートしに手近な御殿場プレミアムアウトレットへ。GW最終日の夕方6時というのにお客さんがで賑わっていました。TV、新聞で不景気だ不景気だと騒いでいますが、みなさんいろいろ工夫して楽しんでいます。
 久しぶりに行ったら、「ディズニーストア」というのが出店していました。僕には縁のない店です。デロンギの店に行ったら、店でも使えそうな小さなエスプレッソマシーンがかなりのお買い得価格ででていた。あれ、欲しいなあ。