春爛漫 第2弾

090428_01.jpg090428_02.jpg090428_03.jpg090428_04.jpg 先週末からまた気温が下がって来て、日中でもストーブをたかないと寒い。でも、花や山菜は確実にみごろ、たべごろになっている。コゴミも天ぷらにして食べようとしたら、それは観賞用だと怒られました。ちょうどいい大きさなんだけどなあ。ギボウシもウマソウ!

えっ!出張やまめの学校=山中湖分校?!

090426.jpg 本日は昨日の土砂降りから一転、ピーカンとなりました。風が強いので、富士山もひさしぶりにスカーッしていて、気持ちいい。

 堂城さん夫妻にモンテラックに来ていただいたのは、実は「出張やまめの学校=山中湖分校」の提案を前回学校にいったときにいただき、その下見を兼ねて、ということなんです。そうなんです、あの「やまめの学校」が首都圏から近郊の山中湖で開催される可能性がでてきました。はいーっ、これは一大事!詳細は決まり次第、「やまめ工房」とモンテラックのサイトでアップしますので乞うご期待です!いやあ、自転車、ますます楽しみになってきました。

 下見の帰りに、友達のログハウス(セルフビルド)の現場に行き見学させてもらったところ太っ腹のタケチャンが栗の木の板(厚さ5cmくらい)を堂城さんに贈呈していました。堂城さん、大喜び!たまたま「やまめの学校」の看板用の板を探していたとのこと!

 「ひと」と「ひと」の出会いや縁というのは実におもしろいもんです。

 そんなこんなで、うれしいことがてんこ盛りの週末でした(^_^)

やまめの学校=補講授業inモンテラック

090424.jpg

 この週末は、自転車関連のお客様で忙しかったぁ。チーム(Beach)の大先輩=T教授より25日の富士チャレンジXに参戦のため宿泊。
また、「やまめの学校」に4月10日に行った際に、堂城さんは富士チャレンジXの招待選手と聞き、T教授(ぼくにやまめの学校を紹介してくれた)も前泊するのでぜひ、とお誘いしたところ快諾を得て、モンテラック泊となりました。090425_02.jpg
 そしてT教授、堂城さん夫妻と楽しいディナーとなり、レース前夜にも関わらず自転車談義で大盛り上がりとなってしまった。

 翌日は小雨からあいにくの土砂降りとなりレースは中止となってしまう。早々にレース会場入りしていたT教授より電話があり、チームタイムトライアルのメンバーのお二人を連れてモンテラックに戻ってくることになる。そこに、堂城さん夫妻も会場から戻って来て自転車談義がはじまった。そうこうするうちに、だんだんヒートアップ。ついにはローラーを引っ張り出してきたり、階段を使ったりで、急遽「やまめの学校=補講授業in山中湖モンテラック」状態で、堂城校長先生の熱血授業となりました。
 レースは残念ながら中止となりましたが、それ以上の収穫があったので皆、大喜びでした。090425.jpg

いやあ、参った参った!

090416.jpg いやあ、参りました。久しぶりにパソコンというか、ルーターに振り回されました。いま、書き込んでいるブログはTypePadというのを使っているのですが、12日から突然、アクセスできなくなりほとほと困りました。というのも、アクセスできないのは、このTypePadのサイトだけで、ほかはまったく問題なくアクセスできるわけです。Typepad(SixApart)に電話をしてもまったくらちがあかない。NTTのフレッツadslに電話したら、さすが大手、懇切丁寧に原因を究明。犯人はどうもバッファローの無線ルーターということになり、バッファローにレスキューを頼んだものの、結局分からずじまい。対応にも少々頭にきたので、新しい無線ルーターを買いに走る。これは、さらに状況を悪化させて、まったくネットにつながらなくなってします。そうこうしているうちに、ひょんなことからすべてのサイトにアクセスができるようになり一件落着。まあ、昔も今も、パソコンはよくわかりまっしぇーん(>_<)

やまめの学校 再々々入学

090410.jpg 11月以来、3回目のやまめの学校に行ってきました。山中湖を出発するときはマイナス気温でしたが、時間が進むにつれて熱い熱い。途中、御坂では桃と桜が満開で春真っ最中でした。
 順調に穂高のやまめの学校に到着、校長先生に4ヶ月ぶりに再会しましたが、2ヶ月前に骨盤骨折の大けがを感じさせないはつらつぶりにはビックリでした。元気になってほんとに良かったぁ。
 今回も内容が充実した授業で、やまめスタイルの「肝」にちょっと近づけた感じ。自転車のポジションも修正していただき、さらにフォームが楽になる。ハンドルバーの微妙な角度、ブレーキレバーの位置、サドルの角度、すべて「ビミョー」なのには感動もの。自転車の奥の深さもちょっとかいま見た。日曜日の走りが楽しみだぁ!

1ヶ月ぶりのブログ更新

090403.jpg 3月はとにかく天候不順でまいりました。懸案の敷地内のコナラ、ミズキなのど枝払いもなんとか格好がつき、ほっとしているところです。枝払いといってもバサバサ切れる枝というのはほとんどなく、木の枝にロープをかけて登り、カットする枝にロープをくくりつけて樹上でチェーンソーを使いカット。その枝を滑車でもってゆっくり下ろすリギング剪定。これを延々、ひとりで登ったり降りたり、登ったり降りたり、正直かなり疲れましたがいいウェイトトレーニング(要は土方作業)になりました。そんなこんなで、ブログ更新のモチベーションが上がらず1ヶ月ぶりのブログ更新となってしまいました。

 3月の天候不順も4月に入りようやく落ち着いてきて、気温もぼちぼち上がってきました。ということで、今年は早くもスバルラインを登り始めています。スバルラインは今日、全線開通とのことでしたが3合目より上は曇っていて、かなり寒くおまけに塩カリを思いっきりまいてあるところもあったので早々に退散してきました。この画像は4月3日に樹海台駐車場での撮影です。

 バイクのほうは「やまめポジション」にもようやく慣れてきて、いい感じになってきました。今週、いろいろ疑問点をもって「やまめの学校」に再入学してきます。