18%坂・・・

070627.jpg
 今日は雨は降らないものの、おも〜い空気でまさしく梅雨の合間の薄曇りという天気で今ひとつ気持ちも盛り上がらない天気でもありました。昨日からあるサイトにMovable Type(ブログのソフト)をアップしようとしたのですが、これが例のごとく一筋縄でいかないのです。結局、午前中までかかるもアップできず。パソコンの作業でうまくいかないとかなりストレスがたまりますねえ。
 「おも〜い空気、パソコン仕事がうまくいかない、今ひとつ気合いがはいらない」
という事態を打開するため、かねてからの懸案、「激坂18%」に行って、身体に「カ〜ッツ!」を入れてきました。
070627_1607~0001.jpgここは山中湖から富士スピードウェイのある、静岡県小山町にぬける三国峠〜明神峠の峠です。とりあえず「激坂体験」と言うことで「18%坂」まで行って引き返してきたわけですが、これは心肺機能はちょっと脇に置いて、脚力の勝負の坂でしたね。アリさんのようなスピードでエッコラエッコラと登ってきました。「18%」が終わっても「15%」、「13%」とかなりきつい峠で、ダレーッとした身体にビシーッと「喝ッ!」がはいりました(-_-;)
 本日の結論=「思いついたことは実行しよう」\(^O^)/

Mt.富士ヒルクライムの「記録証」

070623.jpg
 草刈りの最中、メール便屋さんがMt.富士ヒルクライムの「記録証」を配達してきた。封を開けるとご覧のように立派な「記録証」でした。さらにゴールしたときの写真まで2コマ印刷されていて、なかなか芸の細かいこと細かいこと。さらに、タイムから総合順位、種目順位(ロード男子50才以上)、山岳区間記録、平均時速、通過タイム、区間タイムとこちらも事細かに記載されていて、「また来年もがんばらなくちゃー!」なんていう気になりますねえ。どこかの広告で「トレーニングは裏切らない」というのがありました。自転車乗り始めのころ、山中湖1周14kmがやっとだったことを思えば、まさしくこのフレーズどおりで、自転車はシンプルですねえ。Simple is the Best!

久しぶりに三国峠

070621_1702~0001.jpg
 きょうも、気温がぐんぐん上がりました。午前中は何年ぶりかで病院へ。ここ数年、風邪も引かないし、病院に行くのは腰痛ぐらいでしたが、その腰痛も自転車に乗り始めてからほとんど出なくなってしまいましたね。うれしいことです(^_^)
 僕の場合の腰痛の原因は腹筋、背筋、腸腰筋などの筋肉のバランスが崩れたときにやってくるような気がします。たとえば、長時間の立ち仕事(厨房仕事)、あるいは長時間のパソコン仕事(ウェブサイト制作)。これらで筋肉のバランスが崩れて腰痛となり七転八倒するわけです。
 自転車に乗り始めて、この筋肉群に「喝、カーッツ!」がはいったわけです。それが証拠に、月曜日に駐車場の松の木をチェーンソーで切り倒し(2分割で切るのでハシゴの上での作業で気合いをいれて。気合いを入れないとけがをする)、さらに薪に使えるように短く切ってトラックに積み込みながら、「腰にまずいかなあ」と不安がよぎりましたが現在のところ異常なし。直径40cmほどの生木。おまけにこの時期ですから木は水をどんどん吸い上げているわけで重たい重たい。正直言ってかなりの重量でした。
 さらに、昨日80km、今日は35kmの自転車。腰も自転車も結構、調子いいです。
 てなわけで、本日はパノラマ台から「梅雨空にけむる富士山と山中湖」でした。

本栖湖まで富士五湖めぐり

070620.jpg
 梅雨入りとときを同じくして、草刈りのシーズンです。先週から今週にかけていっきに草を刈り、駐車場の太い松を撤去して、ひとだんらくしたところで本日は自転車で富士五湖めぐりをしてきました。今回はできるだけ国道を走るということでしたが、精進湖から本栖湖にかけての国道139号は怖かったぁ!
 精進湖から本栖湖にかけての国道139号は道幅が狭くカーブが多いのです。乗用車なら問題ないのですが、10tの大型がかなり走っていて、抜くに抜けない大型が背後に迫ってくるのがよくわかるのです。ものすごいプレッシャー(>_<)
 おまけにコンビニに寄ろうとおもって、チンタラ走っていたら、路肩の舗装の段差に前輪をとられてこけてしまいました。家のまえでは2〜3回こけている(ビンディングペダルをはずしそこねて)のですが、道路でこけたのははじめて。やばかったぁ(-。-;) かっこわるかったぁ!
 =のんびり、気持ちよく、安全=にという僕のコンセプトに今日のコースはちょっとあわないなあ。長い距離のルートを練り直します。

横浜大桟橋、その他に行ってきました

070617_1648~0001.jpg
 きのう、横浜・本牧の先輩のお宅にお邪魔しました。久しぶりに海、そして横浜。もう10数年前にいったっきりでして、三溪園(なかなかすばらしい御庭でした)を散策後、山下公園〜大桟橋。このあたりはすごいおしゃれになっていました。また、一大観光スポットという感じでたくさんの人出でにぎわっていました。
 夕食はL.A.S.T.というアメリカ・ケージャン料理のお店でしたが、なかなかすばらしかったです。カジュアルレストランで、アメリカのアンティーク商品がディスプレイされていて、僕の好みにぴったり。また、店のスタッフの応対がなかなかいいですね。また、行きたくなるお店でした。
 しっかり遊んで、食べて、中身の濃い一日でした。ちょっと、疲れたぁ(^_^;

「Mt.富士ヒルクライム」結果ご報告

fuji_hill.jpg
 そうそう、大事なことを忘れていました。Mt.富士ヒルクライムの結果報告です。結論からいうと「完走&2時間」の目標を無事クリア。タイムは1時間46分45。15km/24km過ぎた頃から疲れちゃいました。順位は総合2083/3619人で男子50才〜クラスでは140/321人でした。いまの実力はこんなところです。来年はもっと早く登るゾー!
(画像出所:Beachカバニョーロ10% Special Thanks!)
 

久しぶりに自転車

070613_1249~0001.jpg
 昨日、ひさしぶりに自転車を堪能しました。6月1日〜9日まで「恐怖の10連チャン」が終了し、やりたいことが山積みでしたが、とにもかくにも自転車に、ということで西湖まで足を伸ばすことに。
 この画像のいちばん左側のらくだのこぶのような山が十二ヶ岳。以前から気になる山で登る予定です。話がそれましたが、新規ルートということで、山中湖〜富士吉田〜河口湖〜西湖〜北麓公園〜山中湖を走ってきました。国道139号は大型車輌が多くかつ信号が少ないので、スピードを出しているのが気になりましたが、意外に路面状況がよくて走りやすく一安心。距離は64kmほででしたが、疲れたぁ。
 しかし、体重がいっきょに減って、なんと念願の70kgを25年ぶり?で切りました。しかし、体脂肪がなかなか減らないのはなんでかなあ?おそらく積年の不摂生で蓄えた「フォアグラ」が減らないんっですねえ。鴨のフォアグラは絶品ですが、これは「いただけません」(^o^);

Beachカバニョーロ10%

beach_jersey.jpg
 「Beachカバニョーロ10%」のグリーンジャージを着てレースに参加しました。さらにチーム「Beachカバニョーロ10%」にもはいらせていただきました。
 ジャージのかっこのいいのがなかなかなかったんですが、みつかりました。ジャージだけの購入でも可能とのことだったですが、もちろんチームにも入会させていただきました。
abesan.jpg
 こちらが「Beachカバニョーロ10%」を主宰されている阿部さんです。初対面でしたが、いろいろお話させていただきました。「Beachカバニョーロ10%」のコンセプトが気に入ってしまい、入会しました。これからもよろしくお願いします。

Mt.富士ヒルクライム 当日

070603_0654~0001-2.jpg
 登ってきました。富士山5合目。もちろん自転車で。けっこう楽しかったです。ご覧下さい、この会場の人、人、人・・・、そして自転車、自転車、自転車・・・自転車はトイレに行きませんが、人はトイレに行くんですね、長蛇の列でたいへんでした。
 こういうレース(自転車にかぎらず)に参加するというのははじめての経験で、小学校のときの徒競走のスタートをおもいだして、アドレナリン出まくりで、ひとりで盛り上がっていました。
 「完走&2時間」が目標でしたが、1時間46分ということで初参加としてはまずまずだったとおもいます。
 今朝はam3時起き(3時間半しか寝ていない)で、おなじレース参加のお客様の朝食をお出しして、それから会場に行き、レース終了後は家に飛んで帰って(吉田のうどんは喰ってません)ベッドメイク、掃除、夕食の準備。夕食をだして、後片付けして、なが〜い一日がようやく終了です。
 詳細は後日アップします。
 いま、とにかく眠いっす(>_<)