いよいよMt.富士ヒルクライムが今週末・・・

michelin.jpg
 今日は朝から忙しい一日でした。と言っても仕事半分、遊び半分(^_^)
朝一番で道志みち(国道413号)を駆け下りて(自動車で)一路「ちばサイクル相模大野店」へ。10時過ぎに入るつもりが、出発が遅れたのと北里大学病院の渋滞で11時頃到着。さっそく、ノーマルクランクからコンパクトクランクにかえてもらいました。帰り際、相模大野店店長河野さんとタイヤとチューブについての話題となり、費用対効果からいくと、性能のいいものにかえると効果が抜群と聞き、「えーいっ!清水・・・(の舞台ネ)」と、そうでもないか。結局、Michelinのタイヤとパナレーサーのチューブに交換しました。
 結果は大正解。夕方、雨の合間をぬって試乗してみると、びっくり!まるで違う乗り物にでも乗っているよう感じで、音もなく路面にピターッとひっついて、忍者のように走れるではありませんか(^o^)
 そして、コンパクトクランクはというと、これも大正解。「ちょいメタボおやじ」の脚力と心肺機能ではこのコンパクトがぴったりです。
 また、新たな「自転車の世界」が広がりそうな予感です。
 そして、今週末からのお客様用の仕入れをして帰路につきました。仕事に遊びに充実(満足)した一日となりました\(^O^)/

石楠花が咲きました

070528.jpg
 今年は石楠花が見事に咲きました。20数年前にうえた石楠花ですが、こんなに立派な花がさいたのははじめてです。
 さて、昨日は山中湖ロードレースが開催され、1万人ほどのランナーが走りました。なかなかの盛り上がりでした。お泊まりのお客様で、このロードレースを走ったあと、道志みちを東京方面に自転車で帰っていくお客様がいらしたのにはびっくりでした。年齢はおそらくぼくとそんなにかわらない方だと思います。スゲーッ!
 今日もヒルクライムにそなえて、いつものコースを走っているとジョッギングをしている70才手前くらいのオジサンがいました。そのオジサンの脇を追い越していくときに「こんどの富士はでるんかい?」と声をかけられかけられ、「ハッ、ハイ、出ま〜す!」と答えたところ、「そうかい!」と言われ、なにか不思議な気分になりました。
 いずれにしても、声をかけてもらうというのはうれしいもんですネ。
 オジサン、サンキュー(^_^)、オジサンもがんばってねー!

オークリー OAKLEY

oakley.jpg
 本日は一日中雨。それもけっこうな「降り」でした。気温も湿度も高く南からの風を感じました。それにしても、先週のあの寒さはいったいなんだったんだあ!
 「ちばさんの新着ニュースブログ」をよんでいたら「オークリーの新製品がでた」との情報を入手。さっそくオークリーのサイトに飛んでみると、なんとなつかしいサングラスがあるではありませんか!
oakley_eyeshade.jpg
“OAKLEY EYESHADE”というらしいのですが、さっそく倉庫からなつかしのオークリーを引っ張り出してきました。たしかに23〜24年前に大阪・江坂の東急ハンズで当時1万円くらいだったともいますが、当時の稼ぎでは「清水の舞台」クラスの値段でした。自転車は当時出回り始めたMTBを作ってもらって、このオークリーをかけて、大阪・柏原から奈良の方を走っていました。ほんとに懐かしい。
 今使っているのは2001年頃購入した2代目のオークリー”OAKLEY ZERO”。ドライブはもちろん、山スキー、トレッキング、自転車にとかなり使い込んでいます。こちらはレンズにはひびがはいってきているので、ぼちぼちかえどきかなあ。
 オークリーの宣伝をするわけではありませんが、これだけ使い込めるわけで値段が高いと思うかもしれませんが、”Good Value”は充分ではないでしょうか!

Mt.富士ヒルクライム

070523_02.jpg
 「現道」さわぎではありませんが、メトロ、コストコの仕入れを早々に終えて、2時過ぎに山中湖に帰着。さっそく自転車に乗ることに。天気もいいので偵察がてら、富士スバルラインをちょっと上ってみることに。3合目手前の樹海台駐車場で力尽きました。コースの40%ほどしか走っていないのですが、けっこうきついですよ。本番で5合目のフィニッシュができるかどうか、ちょっと不安です。まあ、今日は山中湖から走っていったので、本番は北麓公園スタート。なんとかなるかな(^_^;)
 上り終えて、樹海台から下山しましたが、下りも結構きついですよ。ハンドルとブレーキをにぎってると、だんだん指先がしびれてくるし、スピードは出るし、気合い入れてしっかり下らないとコースアウトの危険もあるなあ。本番では5合目(フィニッシュできたらのはなしですが)からの下りということで今日の倍以上かあ。この前、5合目のちょっと上でスキーをしてきたので、スキーの格好で下山しますか(^_^)
 家に戻るとタイミング良くMt富士ヒルクライム事務局からの通知が到着してました。しかし、駐車場が富士急ハイランドとは、ちょっと問題だなあ。まあ、地元の地の利を活かして、こちらもなんとかなるでしょう。
 本日は楽観主義的な一日でした。あーっ、疲れた!
 

「現道」ってなに?

070523.jpg
 今日は気持ちのいい五月晴れ。日中の気温はかなり上がり埼玉・熊谷では32度を記録したそうです。高い気温のニュースのときに、熊谷はいつも話題になっているような気がします。
 さて、本題。みなさん「現道」ってご存じですか?わたしは今日はじめてこの「現道」という単語と出会いました。それも国道16号のアオカン(青い看板)に書かれてありました。これは橋本からはしって八王子バイパス手前のアオカンですが、以前はこの「現道」はなかったように思うのですが・・・
 とりあえず「現道」がわからないのでグーグルでサーチすると、ハイでていました。
 『国道など同じ区間に同じ路線がはしったばあい新道をバイパスというらしいのですが、もとの国道は捨てられたり、他の国道に組み入れられたり、そしてそのまま存続する場合は現道という』らしいです。
 まあ、日本語は難しい!
 <蛇足>ですが、道志みち(国道439号)を車ではしっていったのですが、自転車の人がウィークデイというのにけっこう山中湖方面にむかっていました。そのなかにひょっとして「エンゾ早川」(自転車業界では結構有名らしいです)さんが走っていたかも?例の”GIOS”のロゴ入りのジャージに青い”GIOS”の自転車?でした。
 エンゾさ〜ん、まちがってたらごめんなさ〜い!

ペンキ塗り

070522.jpg
 本日は絶好の「ペンキ塗り日和」となりました。晴れていますが、薄い雲がひろがり直射日光が当たらず、最高ですがこの仕事はつらい仕事です。まあ、一番嫌いな仕事ですね。塗り終わってみるときれいになるのが唯一の救いです。なんとか夕方までに仕上げて、自転車に乗ろうと思いましたが時間切れで、本日の自転車はおあづけです。

ツリークライミング

tree_climbing01.jpg
 先週は晴れていると急に雷が鳴り、土砂降りの雨、そして冷たい北風。気温も暑くなったり、寒くなったり。最悪の天気でしまいには体調までくずしてしまい、久しぶりの絶不調でしたが、今日は今月最高の五月晴れとなり体調も一気に復調。
 ということで、本日は久しぶりにツリークライミングの話題です。御殿場市振興公社主催のツリークライミングの体験会があると聞き、午後のぞいてみることに。会場は御殿場市がやっている乙女森林キャンプ場。御殿場の温泉会館のちょっとうえのところです。
tree_climbing02.jpg
 ハルニレの大木(20m以上)にロープが何本もセットしてあり、オジサン、オバサン、子供たちが宙ぶらりん状態で楽しそうにやっていました。子供たちはブランコをやってもらっていましたが、あれは気持ちよさそうでちょっとやりたかったなあ。
tree_climbing03.jpg
はい、こんな小さな子供さんもどんどん登っていきます。
tree_climbing04.jpg
 わたしもお言葉に甘えて、ちょっと登ってみることに、、、地上高10mからのながめ。わたしは「ベーシックツリークライマー講習会」を受講して資格を取得しました。
tree_climbing05.jpg
 これは大きなスリングショット(パチンコ)をつかって高い位置のアンカーポイントめがけて打ちます。これがなかなか正確に飛ばすことができる、すぐれものです。スリングショットを構えているのは「まるさん」。
 ツリークライミングの情報はTREE CLIMBING®酳APANのサイトにアクセスしてください。

インターネットの盲点

070516.gif
 昨日の夕方から突然ネットがつながらなくなった。当初は屋内配線またはルーターの調子が悪くなったせいかと思いいろいろチェックしてみても、とくに異常なし。近くの同業者にチェックを入れるとやはりつながらないとのこと。これはプロバイダーの問題かと思いケータイでWebサーバーにアクセスすると問題なし。うーん、これは回線の問題かなあ、っと?ケータイでニュースをチェックすると、ありましたありました。NTT東日本のフレッツ回線がつながらないというニュースでした。うちみたいにつながらなければ、まあ、しゃーない!とあきらめることもできますが、これで日中、株のネット取引をしているひとにとってはエライことですねえ。
 これほど長い時間つながらないというのははじめての経験ですが、いかにネットに頼って生活しているかがあらためて思い知らされました。
 地震など大規模災害があって回線がつながらなくなると、いろいろなところにかなりの影響がでますねえ。ネット社会で便利になった反面、その仕組みが崩れたときの代償を覚悟しておく必要があるのかも?
 

富士山5合目

070514.jpg
 先週からたくらんでいた富士山スキーがようやく実現しました。メンバーは先輩ご夫婦とわたしの3名です。当初予定の4合目御庭付近は雪がなくなっていて、雪のあるところまでのぼると1時間ほどかかるのではないこということで、吉田大沢方面に変更。いってみると閉鎖されている(雪が多いため)登山道を少し歩くといきなり残雪が広がっていました。5月14日というのにこの残雪の量は尋常ではないような気がしました。
 しばらく登りましたが、雪の下は凍っていて、さらに雪解け水の音が川のような音を立てて流れいるのには少々びびりました。久しぶりの山スキーでしたが、富士山のでかさには改めて感激です。
 帰りみち富士スバルラインを下っていくと。自転車のひとが7〜8人上がってきました。6月3日のMt.富士ヒルクライムの練習だとおもいます。今週中にいちどのぼる予定です。

山中湖の白鳥

070513.jpg
 今日はひさしぶりに5月らしい陽気となりました。5月にはいってからも強風が吹き荒れたり、気温が低かったりで気持ちのいい「五月晴れ」という日はなかったとおもいますが、今日はすがすがしい「五月晴れの」いちにちでした。
 朝食用のパンがだいぶ余ってしまったので、山中湖の白鳥に持って行きましたが、まあずいぶん白鳥の数が増えているのには驚きました。春になれば本当は北に帰るはずの白鳥でしたが、山中湖のいごこちが気に入ったようです。