のどかな春の日でした

070421.jpg 気温がぐーんと上がりました。陽気に誘われて今日も自転車。半袖で始めて走りましたが、気持ちいい、気持ちいい。帰り道で忍野の川でフライフィッシングをやっていました。富士桜も咲き始め、遅い春がようやくやって来た感じです。昨日の残雪はいったいなんだったんだあ!

スバルラインにはまだ雪がありました

070420.jpg 春の雪が降り止むと暖かい日差しがさんさんと降り注ぐ、というのがいつものパターンなのですが今年はへんてこりんな天気で、すっきり晴れてくれません。まあ、天気のことを、ああだ、こうだといってもどうにもならないので、自転車に乗ることに。気温は10度ほど。冬用のフード付きのウェアをやめて、ふつうのウェアで走りましたが、軽くなって気持ちいい。気持ちいい。半袖で走れるようになったらもっと気持ちいいだろうなあ。
 ということでお決まりのスバルライン料金所折り返しコースです。路肩にはご覧のとおり、雪てんこ盛りです。あーっ!今日も気持ちよかったぁ!(^◇^)

雪のためパウチ三昧

070419_02.jpg 久しぶりの雪かきとなりましたが、雪が雨にならなかったのがさいわいして比較的楽な除雪作業で午前中は終了。まあ。自転車に乗る代わりの運動というところですが、ちょっと運動量が不足気味かな?
 というわけで、日中もあまり気温が上がらず、家の中での作業をすることにしました。ゴールデンウィークも間近(雰囲気がいまひとつもりあがりませんが)なので「お客様向けよろず説明用」の地図やら時刻表やらの印刷物をパウチしまくりました。ラミネーターというのをはじめて買ったのですが、お客様説明用の地図などをパウチすると整理がし易くこれはなかなか使えそうです。そしてひょうたんからこまですが、印刷物をパウチすると、文字も写真もとてもきれいに見えるようになるのですよ。これはなかなかいいですねえ。
 さあ、ぼちぼちゴールデンウィークに向けてテンションをあげていかねば(^0^;)

この時期としては大雪

070419.jpg ご覧のとおりこの時期としては大雪となりました。山中湖に来て20年ほどになりますが、はじめてですね。自転車だけではなくスタッドレスをはいていないので車でも出られなくなってしまいました。今日は屋内作業の日と決めました。うーん、今日も自転車に乗れない!ほんとに困った!あー!困った!困った!

大雪着雪注意報発令

070418.jpg いったいこの天気はどうなっているのか?夕方から雪が本降り、夜には「大雪着雪注意報」が出てしまう天気。気温も真冬並みの気温。これは困ったもんです。自転車に乗ろうにも、この雪では明日はまずダメ。ローラ台が欲しくなってきました。明日の朝が楽しみです(>_<)

TREK 7.3FX

070417trek01.jpg きょうもこの時期とはおもえないほど気温が低い一日でした。日中の気温はなんとプラス3度。「おい、おいほんとかよおー(-_-;)」
 せっかくちばサイクルで用意していただいたTREK 7.3FX。明日の天気予報はさらにひどく、なんと雪の予報がでちゃいました。ひぇー!はやく試乗したいよおー(>_<)
 どうですか、ちょっといい感じでしょ!この自転車はモンテラックのお客様用にご用意しましたので、泊まりもかねて乗りに来てくださ〜い!サイクリングコースのガイドもします。忙しいときは、できないこともございますのでお問い合わせください。
070417trek02.jpg
 

お客様用バイクTREK 7.3FXをご用意しました

070416_02.jpg ちばサイクルにお願いしていたTREK 7.3FXを取りに行ってきました。モンテラックでは今シーズンから、「ちょっといい自転車」をお客様用に2台ご用意いたしました。湖畔の貸し自転車屋さんの自転車とはちょっと、というかまったく違うのです。ちばサイクル(こちらでは試乗車をたくさん用意されています)で試乗しましたがとにかく軽快に走れて、結構スピードがでるのです。これは楽しい、自転車の新境地です。おまけに運動不足、メタボリックなど健康を気にし始めたなら、この自転車で走ってください。自転車が身体によい変化をもたらすのは、僕の身体で実証済み。嘘だと思うなら試してください。
 これからこの自転車をつかって実際にモデルコースを走ってご紹介させていただきます。こうご期待!!
 ちばサイクルのみなさん、いつもありがとうございまーす!!

富豪麺家、そしてちょっと感じたこと

 最終日、といっても実質2日目ですがトロントまでバスで行く。ナイアガラ・フォールズから約90分。”Coach Canada”というバスなのですが、行き先表示がまったくなくておまけにバスはCasinoの宣伝でバスの側面はびっしりペイントがしてあり、まさかこれがトロント往きとは思えない、、、けど確認してみるとなんとトロント行きで、危うくセーフ。これは帰りも一緒で、長蛇の列でこんなにナイアガラ・フォールズまで乗っていく人なんかいないはずだあ、とおもいつつ確認してみたらナイアガラ・フォールズ経由のバッファロー往きでこれも危うくセーフ。長距離バスは行き先を表示していないので要注意です。
 バスの運転手さんは愛想がよく乗るときに切符を渡すと「Hi! How are you doing?」と声をかけてくれるので、少々びっくり。山中湖・東京・新宿間のバスで、運転手さんから「どう、調子は?」なんて声かけられたことないっす!
 この運転手さんに限らず今回、とても印象的だったのがみんな楽しげに仕事をしていて、愛想がいいのにはほんとにびっくりですね。これはバスの運転手、アウトレットの掃除のおばちゃん、おじちゃん、インフォメーションのお姉さん、レストランのウェイター、店の店員さん、なかには愛想の悪いやつもいたけど、ほとんどが楽しそうに仕事やっているので、ぼくらまでハッピーな気持ちさせてくれて、これがとても気持ちよかった。ひるがえって自分を見てみると、・・・うーん、やっていない。これは猛反省材料で、いい勉強そして刺激になりました。
 さて、本題の「富豪麺家 King’s Noodle Restaurant」 トロントのチャイナタウンにあるのですが、この中華はうまかったあ!そして、安かったぁ!中国人が中国人に勧める中華料理屋らしいので店は超満員。しかし、ここは行く価値があります。メニューの品数の多さには圧倒されて、よくわからんので結局注文は海鮮チャーハン、春巻き、チャーシュウ麺、どれも2人前の量でぜんぶで20カナダドル。そして青島ビールが5ドル、これ高いねえ、しかしいままで食べた中華のなかでいちばんうまかったあ!
 ここの名物はゴルフボール大のワンタンがのっかった、ワンタン麺らしくこれは残念ながらこれは喰いそびれました。トロントの「富豪麺家 King’s Noodle Restaurant」、ぜひお試しあれ(^o^)

ナイアガラの滝 デトロイト空港

niagara07.jpg ここはデトロイト空港。ノースウエスト航空のハブ空港のようです。この空港は横にかなりでかく、大型の旅客機の搭乗口だけで80近くあるらしいのでコンコース内にモノレールが行き来していました。なかなかきれいな空港でいろいろ見回してみると、ケータイ電話の急速充電する機械のところになんとiPodの急速充電できるコネクターもあって、これにはびっくり。
 さらに画像左下のアメリカ人(おそらく)の腹の出具合には、二度びっくり。あの腹じゃ靴下、自分ではけないなあ?