Tarzan ターザン

061031_tarzan.jpg
 Tarzanを買いました。何十年ぶりかで、表紙の「入浴の実力を知る!」というタイトルにひかれて買いました。大昔のサラリーマン時代に運動系とファッション系がミックスした、当時ちょっと珍しいおしゃれな雑誌で、よく買いました。それから今で言う「メタボリックシンドローム」を経て、現在自分の身体をこれ以上痛めつけてはいけないという反省から、身体にいいことをしようと思っています。
061031_tarzan02.jpg
 パラパラとめくると「自転車」に関する記事があるのでちょっとびっくり。最近身体にいいことをしようということで始めた自転車。「温泉」と「自転車」最近のぼくの嗜好にぴったりなんです。

 ようやく世の中、ぼくの嗜好においついてきたのかなあ?(^_~)

ダイアモンド富士

061031.jpg
 太陽が沈みきったダイアモンド富士です。
「日が昇るときのダイアモンド富士が本物だ」
「日の沈むときのダイアモンド富士のほうがいい」
とかいいますけど、「ダイアモンド」だろうが「金」だろうが、富士山はきれいなんです!!

ペンション・モンテラック定番メニュー

gyu_hire.jpg
 ペンション・モンテラックの定番メニュー(牛ヒレ肉のマデラ・ソース エリンギと温野菜を添えて)をようやく撮影することができました。怠慢と言えば、超怠慢なのですが… 料理の撮影というのはなかなか難しいのです。ただ、撮影のために調理するというのがだめで、ほんとにお客様にお出しする料理を撮影したかったのですが、そうなると1眼レフカメラに三脚をとりつけて、というはなしになりますが、厨房は狭いのでなかなかたいへんなんです。

 それがいとも簡単に解決できました。それは、ずばり「カメラ」。今回使用したカメラはCanon IXY Digital 900iSというやつで、最近のモデルです。このカメラはコンパクトながら、なかなか優れもので、28mmの広角レンズが装備されています。これはホント便利!風景を撮影するにも、こういった、料理などのマクロ撮影などもらくらくこなします。さらにいいのは、「手ブレ補正」機能がついているのでフラッシュをたかなくてもボケないのです。

 そんなこんなで、またまたハードウェアの進化には驚くばかりでした。もちろん、ペンション・モンテラック定番メニューもすばらしい出来でした (^_~)

山中湖4周

061027_polar.jpg
 今日は薄曇りのなか山中湖を4周してきました。山中湖1周13.35km。4周で53.4kmとなりました。脚、とくに太ももはいつになく快調であまり疲れを感じませんでしたが、伏兵は気温にありました。寒さには自信のあるぼくですが、いやあ、寒かった!
061027_polar02.jpg
 ほとんど日が出ていないなか、風を切って走るので汗が冷えてとにかく寒いのです。2時間ほど走りっぱなしで、だんだん腹は減ってくるし、身体は冷たくなってくるし、ハンドルを握る手はかじかんでくるし、ちょっとやばかったです。
 
 これから、本格的な冬になるわけですが寒さ対策をきっちりやらないと自転車が乗れなくなります。あー、自転車って、こんなに寒い乗り物だとは思いませんでした(>_<)

 50kmを走ってみて、いろいろ気づく点あり。これからのロング・ライドにむけてとても参考になりました。そんな、こんなで、収穫がありました。来年のホノルル・センチュリー・ライド100マイルに向けてがんばるぞーっ!(行けたら、れば、の話) (^_~)

景色で贅沢

061025.jpg
 夕方、サイクリングロードまで行きSmile散歩してきました。夕暮れ時の富士山も好きなんですね。今日はちょっと雲が多いですが、でもなんかいい感じなんです。昨日は東京のエナジーを感じさせる六本木ヒルズの雨に濡れる夜景、今日は気持ちを落ち着かせる富士山の夕景。景色で贅沢しています。

東京

061024.jpg
 今朝は気温がグーンと下がりました。雨も降って秋が一段と深まりました。仕事で東京へ。久しぶりにバスです。ひとに運転してもらうのは楽でいい。

 約束の時間にちょっと早かったので水道橋のさかいやスポーツによってみた。山スキー用のブーツでいいのがありました。Scarpaの何とかいうやつでなんと30%オフ。衝動買いしたいところですが、ここは冷静にパス。しかし、いいなあ。

 そんなこんなで用事を済ませて東京駅から最終バスで帰路につく。画像は雨の六本木ヒルズ。

上高地でお茶してきました

061022_kamikochi.jpg
 3年前の秋にお袋を連れて上高地に行ったのですが、なかなかよかったので、また行ってきました。沢渡(さわんど)のバス停まで約3時間ほどで行ってしまうので、結構近いのです。お客さまがアウトして、後かたづけを超特急で済ませて出発。10時半頃に出発して2時過ぎには大正池バス停を下車して歩き始めました。
 この画像は河童橋からの穂高連峰です。夕方4時近い時間でしたが、たいへんな賑わいでした。
061022_teikoku.jpg
 大正池から河童橋の道すがら、ちょうど3時の時間になったので、帝国ホテルの喫茶でお茶をしてきました。この喫茶は空いていて、落ち着いていてよかったです。ぼくは山に来たので「モンブラン」、女房は「リンゴのタルト」、どちらも美味しかったですが、「リンゴのタルト」のほうがおいしかったなあ。リンゴの煮具合がなかなか絶妙でした。さすが帝国ホテル。「いよーっ!日本一!」てなかんじです。山中湖の某喫茶店のケーキセットと同じ値段です。
 大昔来たときは暖炉で薪がちろちろ、いい具合で燃えていたのですが、今回は燃えていませんでした。やはり燃やして欲しいですね。

ワラサ

061021_warasa.jpg
 本日の晩ご飯は豪勢になりました。ワラサ(代表的な出世魚だそうです。ぶりの小さいのをワラサというそうです)の刺身とぶりの照り焼き。やっぱり、日本酒があいますね。一昨日は富士山頂、今日は自転車。よく運動するのでとにかく腹が減ってしょうがないのです。運動する割にはなかなか体重が減りません。減量はなかなか難しいです。

富士山頂

061019_kengamine.jpg
 日本最高峰、富士山・剣が峰3776mまで行ってきました。無風、快晴、小春日和の絶好のコンディションのなか富士宮口から登りました。今日は天気に誘われたのかほかにも大勢、といっても10数人くらいですが山頂を目指していました。
061019_kakou.jpg
 じつは富士山頂は初めてなんです。数年前の6月に登ったときは九合五勺で雪が多く断念しました。富士山の火口の大きさはなかなか迫力がありました。こんなのが爆発したら、たいへんなことになりますね。なんでもかんでもビッグサイズでした。

釣り人

061018.jpg
 秋の長い日差しがとても柔らかく、木や枯葉、湖、富士山、すべてをほんわりと包みこんでくれています。今日も気持ちのいいお天気が続きました。釣り人のシルエットが逆光のなかでアクセントになっています。東京のエネルギーを感じた昨日とはうってかわった、秋の気持ちのいい一日でした。