チャルメラ・・

charumera.jpg

今朝は冷え込みました。マイナス10度は下まわりました。昨日こられたお客様はほんとうにご苦労様でした。苦労してきて頂いたおかげで、朝は紅富士かがすばらしかったです。山中湖の冬はやはり、半端な寒さではちっともおもしろくないと言うことがこれで証明できました。そしてお客さんがチェックアウトするやいなや、鉄砲木の頭に吹っ飛んでいきましたが、すでに先行するパーティがいるので、少々がっかり。新雪を自分だけのシュプールで、と想像していたのですが、だめでした。しかし、雪質はこの前よりもよく、最高の滑りとなりました。今日は日曜日ということもあってみなさんトレッキングしてました。パーティが3組、単独がお二人。特にお一人で来られている方はとっても雰囲気があってよかったです。山はグループも。もちろんいいですが、ひとりで歩くという姿はとてもすがすがしく感じました。ランチはチャルメラで決めました。

また、雪です・・

050225_02jpg.jpg
またまた雪となりました。20cmほどです。気温はプラス1度ですから、すぐにとけそうな雪です。今シーズンの雪は、最後に雨にならず雪かきは楽なのですが、雪かきも少々飽きてきました。天気予報では晴れですので、低気圧が遠ざかっていくと、寒気が入ってくるようです。

鉄砲木の頭・・

teppou.jpg
久しぶりにいいお天気になりました。山中湖パノラマ台の上の、鉄砲木の頭に山スキーにペンション・ティータイムのタケちゃん夫婦と行ってきました。今日は最高のコンディションでしたね。晴れているけど、適当に雲が出て、気温をあまり上げず、雪はしまったまま。昨日まで気温が高かったけど、今朝はマイナス10度を下まわったので、バーンは堅めで細かいターンを決めてきました。Special Thanks Take-chan!

歴戦の強者ども・・・

tsuwamono.jpg
またまた30cmほどの積雪となりました。この時期になると除雪も手慣れたものになり、また体力的にもかなり鍛えられて?くるので、かなり楽になります。今日は富士山が見えませんので愛用の雪かきの道具のご紹介です。左から「ママさんダンプ」これは白馬駅の近くの金物屋で買いました。このあたりではおいてなく、雪国ならではのものです。リフト小屋のお兄さんが使っているやつをどうしてもほしくて、スキー帰りに買いました。次のブルーは山スキーの時にもっていく超軽量のスコップ。雪崩に埋もれた人を掘り返すものです。本当に使えるのかな?まだ、経験ナシ。次は定番のスコップ。赤いのはこれも安くて超重宝。松本のコメリでゲット。雪かきの基本です。紫は、今朝初めて使いましたが、これもなかなかすぐれものです。下のブレードできれいに雪をこそげることができます。黄色の柄のほうき。これはコストコでゲット。これまたすぐれものでブラシの部分が樹脂でできているのでこのように立てかけてもへたらない。また、ブラシの反発力が強いので、雪や土、泥を掃いたときの飛距離が日本製のものに比べて段違いです。以上、歴戦の強者どもでした!!

青空レストラン・・・

yukidaruma.jpg
きのう、恒例となった「青空レストラン」を富士山と山中湖を一望できるマル秘ポイントで盛大?に開いた。前日まで雪から雨。あさも曇りがちだったが、歩き始めると青空が広がり、その青空には一筆書きの旅客機の航跡が何本も書かれた。こういう日は旅客機の機長もサービス飛行で富士山めがけて飛ぶのでしょうか?それほど何本も飛行機雲ができていました。余興で何十年ぶりかで雪だるまを作りました。私はちなみに雪だるまというか、ハリネズミを作りました。

久しぶりの富士山、山スキー

futagoyama.jpg
3連休の疲れと、パソコンをおそくまでやっていて、久しぶりに寝坊していたところ8時に電話があり起こされた。山スキーの師匠のところに電話をせい、ということでピンときました。お天気がものすごくよく気温もきっちり低く、風がほとんどない、絶好の山スキー日和。これは富士山へ山スキーの誘いにほかならない。からだがだるくいまひとつテンションが上がらないが、師匠のお誘いをことわることもできず、急いで準備。狙いは双子山とのこと。9時55分登りはじめ、11時半に南の方の双子山山頂に到着。登りはじめ1230m〜山頂1830m。ちょっとペースが速すぎました。山頂からは風でパックされた雪で思うようにターンができず、転倒。最近はどういうわけか前に転倒し1回転というパターン。その後、スキーの乗る位置をちょっと後ろ目にしたところ、快適にターンが決まる。スキーのトップを雪面から出しておかないと、ターンができないということがよくわかった。苦手の「もなか」もこの滑り方で克服できるかも。スキーは奥が深い。だからやめられない!

ダイアモンド富士、第四弾・・・

なかなかお天気が安定せず、昨日の夜中に雪が5cmほど積もりました。今年の雪質は抜群で、パウダーです。滑るにはちょっと役不足(雪不足)です。夕方、曇ってましたが、ダイアモンド富士にあわせるように、雲が切れました。モンテラックからのダイアモンド富士は今日が最終日のようです。また、今年の10月末にお会いしましょう!!

ダイアモンド富士、第三弾・・・

d0502101626.jpg
きょうも一日中はっきりしない天気が続き、ダイアモンド富士は見られないと思っていたのですが、ちょうどその時間は頂上の雲が切れて、見ることができました。昨日とはちがい気温が3月下旬の頃の陽気で、暖かい一日でした。道路の脇の雪が溶け始めて車は泥のしぶきを上げて走っています。車が真っ黒になるんですね!!
明日は冬型の気圧配置に戻るということで、また寒くなりそうですが、あすのダイアも楽しみです。

ダイアモンド富士、第二弾・・・

d0502091625_02.jpg
季節の変わり目になりつつあるのか、7〜8日とお天気はくずれてダイアは見られませんでしたが、今日は天気が回復して、みごとなダイアモンド富士となりました。16時25分、ダイアモンド富士となりました。2月6日の位置よりずいぶん右に寄ってきています。明日、明後日がいい位置に沈みそうです。この時期は屋根の上には上がれませんので、ライブカメラの画像でとらえました。私も撮影しようと思っていたのですが、気がついたときにはあとの祭りでした。明日も楽しみです。

ダイアモンド富士、始まりました・・

d0502061622_02.jpg
お日様が戻ってきました。3ヶ月半ぶりです。去年10月末からどんどん離れていってしまったお日様が、やっぱり戻ってきました。季節は確実に春に向かっていることが実感できます。昨日は残念ながら山頂に雲がかかってしまい、見られませんでした。画像は2月6日16時22分のダイアモンド富士です。富士山頂は台形になっています。モンテラックからみて、その台形の左端に太陽がかかり始め、この位置がだんだん右に寄っていきます。真夏はずーっと右、樹海、大室山のほうに太陽が沈むわけですから、自然というのはほんとうにおもしろいです。これから1週間ほどダイアモンド富士をお楽しみください。